未経験でITエンジニアに転職するコツ

ITエンジニアになりたいと考えていても業界外から転職するのはそれほど簡単ではありません。
転職に成功するには2つのコツがあり、どちらを欠いてしまってもなかなか採用されずに困ることになるでしょう。

1つ目のコツは給料を度外視することです。
IT業界でエンジニアとして働くと年収が高くなりやすいことが知られていて、給料の魅力に駆られてエンジニアを目指す人もいます。
しかし、転職してすぐに高年収になれるのはベテランのエンジニアだけです。
未経験ならまずは年収は気にせずに、安くても業界に入らせてくれる企業を選んで応募するのが重要になります。
未経験の人でも積極的に受け入れているのは人材不足の分野なので、IT業界のトレンドを考えて比較的新しくてエンジニアが不足している分野を狙って中小企業に転職するのが得策です。

もう1つのコツは転職エージェントを使わずに求人サイトで求人を探して応募することで、特に未経験者歓迎の物を探すのが重要になります。
転職エージェントは主にベテランのエンジニアにできるだけ良い待遇の求人を紹介するのに力を注いでいます。
そのためベテランのエンジニアには転職エージェントはおすすめだといえるでしょう。
しかし未経験者の場合は本当に良い求人を紹介してくれるかどうかはケースバイケースです。
エージェントの吟味に時間をかけてしまうよりは、未経験者を受け入れている求人を探して、納得できる待遇のものは全て応募するという方が時間をかけずに済みます。
急いで転職したいときほど求人サイトを活用した方が得策です。